• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなこともわからないの? あなたのルールで仕事をするんじゃない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんなこともわからないの? あなたのルールで仕事をするんじゃない!

こんなこともわからないの?
あなたのルールで仕事をするんじゃない!
ここまでやりなさいとは頼んでいません。これは私の仕事です!

こんなことばを

あなたは受け取ったことはありませんか?

私は受け取ったことがありますし、
何度か相手(部下)に対して言ったこともあります。

『コミュニケーションとは双方向』なのですよ。
ということはあなたも、そして多くの方が知っています。

さらに、この言葉も聞いたことがあるでしょう。

『コミュニケーションは受け手責任』

いやいや

『コミュニケーションは送り手責任』

あなたが、何かを伝えたり、依頼したりするとき・・・。

『受け手』に責任があるのか、『送り手』に責任があるのか、
ということです。

実は、日本では往々にして『受けて責任』です。

なので、上司の言葉を『忖度』して・・・・。

結果は、推して知るべし。

あなたのルールで仕事をするんじゃない!
ここまでやれとは頼んでいない、これは私の仕事です!

さらに、上司の怒りを買うことに・・・。
さらにさらに、客先の怒りまでも買ってしまうことにも。

一方、欧米では『送り手責任』です。
日本と異なり、言語や文化、習慣の異なる人々が一緒に働いてい
るので、『忖度』して!!
などということはありえないのです。

そういうわけで、送り手は、相手にこちらの意図がきちんと伝わ
ったのかを確認する必要があります。

こんなこともわからないの?
どうしてわからないの?
部下が、同僚が動いてくれない!

の原因は、伝える側のあなたや上司にあるのです。
(と、言い切ってよいのかな・・?)

なぜ、こんな行き違いが起きるのかについては次回お話します。

もし、詳細を知りたい方は、下のセミナー

社員が、部下が、そしてあなたが、スーパー社員に変わる
超コミュニケーション術>>>  

を受講ください。

目から鱗のお話満載です。 (#^.^#)

The following two tabs change content below.
あなただけの“らしんばん”を手に、「人生、後悔のない航海へ!」をテーマに、「自分らしく、豊かに幸せに生きる!」、「仕事で最高のパフォーマンスを発揮する!」、人生を最高価値に生きるコーチングやコンサルティングをしています。あなたのやる気アップを応援しています。1958年生まれ 水瓶座 仙台電波工業高等専門学校電波通信学科卒業 ■特技・資格: バリュー・ファクター・ファシリテーター ディマティーニ・メソド・ファシリテーター,  マスターNLPプラクティショナー(ITA認定),  NLPコーチ(マイケルボルダック認定),  ブザン公認マインドマップ・インストラクター(TLI),  プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (米国PMI認定 PMP)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加