• このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の限界を「ちょっと」越えたことをやりなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

自分の限界を「ちょっと」越えたことをやる

あなたの限界は?
あなたの限界の基準は?

限界はどこにあるの?

その前に、「○○することは当たり前」と言われたとき。
この「当たり前」について考察します。

この○○ですが、
・朝、歯を磨くことは当たり前
・本を読むこと(読書)は当たり前

歯を磨かない人はいないと思いますが、
本を読まない人もいないと思います。

でも、本を読まない人にとっては当たり前ではないのです。
歯を磨かない人にとっても同様に、当たり前ではないです。

自分で決めたことは必ずやることが「当たり前」。

「当たり前の基準」が低いと「限界の基準」も低くなります。
反対に、自分で決めたことをやるひと、目標を達成させる人は、
「当たり前」の基準が高い。

私はいつも低かったかな。。。

そういえば、私のコーチングの師匠である、
マイケル・ボルダックがこんなことを言っていました。

・あと3万円あれば、月々の支払いに追われることがなくなるの
に、と思っていると、3万円を稼ぐことが限界になる。
3万円だったら楽に稼げそう。

・あと5万円あったら、10万円あったら・・・
5万円を稼ごうとすると、少しハードルが高いかも。。。
でも、5万円稼ぐと月々の支払い+○○ができる。

チャレンジしよう!!
ちょっとだけハードルを上げて。

お金を稼ぐことではなく、
例えば、剣道の素振り。

私、子どもの頃、剣道をやっていたのですが、
竹刀を振る(素振り)を今日は100本で疲れた・・・。
明日は、明後日は・・・。少しずつ増えていきます。

やがて、
半年もやっていると1000本ぐらい平気で素振りが出来るよう
になりました。
(これ、1時間以上素振りを続けることになります。)

限界と思っていた限界が、少しずつ高くなりました。

自分なりの限界を少し越えたことをやると、やり続けると限界が
高くなります。

自分の限界を「ちょっと」越えたことをやること。
そして、毎日続けること。

自分自身に言い聞かせています。

今日も素敵な一日となりますように。

The following two tabs change content below.
あなただけの“らしんばん”を手に、「人生、後悔のない航海へ!」をテーマに、「自分らしく、豊かに幸せに生きる!」、「仕事で最高のパフォーマンスを発揮する!」、人生を最高価値に生きるコーチングやコンサルティングをしています。あなたのやる気アップを応援しています。1958年生まれ 水瓶座 仙台電波工業高等専門学校電波通信学科卒業 ■特技・資格: バリュー・ファクター・ファシリテーター ディマティーニ・メソド・ファシリテーター,  マスターNLPプラクティショナー(ITA認定),  NLPコーチ(マイケルボルダック認定),  ブザン公認マインドマップ・インストラクター(TLI),  プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (米国PMI認定 PMP)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加