• このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクトマネジャーの役割を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

はじめに
PMBOK第5版が世に出て2年半あまりが過ぎました。
そして、「世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント(第4版)」
が2015年4月に出版されました。

この本は入門書として最適ですので、前職で、3日間の講
「プロジェクトマネジメント基礎」において、
サブテキストとして使用していました。

プロジェクトマネジメントの威力もすっかり浸透し、
プロジェクトを成功に導いたり、プロジェクトを立て直した
PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)
のお話も目にするようになりました。

反面、私の担当したプロジェクトで期限内に終わったプロジェクトはあったのか、
と今更ながらに振り返っています。

実証済みの定型的な技法を活用することの重要性も認識されています。
そこで、私なりに、あらためてプロジェクトマネジャーの役割を考えてみます。

プロジェクトマネジェーの仕事の8割がコミュニケーション、聴くこと(傾聴)と
語られています(コミュニケーションとは聴くことがすべてではないのですが)。
PMBOK第5版では、プロジェクトマネジャーのスキルとして
コーチングも求められています。

では、聴いてどうするのでしょうか?
ステークホルダーやチームメンバーから
何かを引き出すのでことが重要ではないでしょうか?

ビジネスアナリシスにおいては、「要求の引き出しのテクニック」
も重要視されています。

プロジェクトを上流工程の段階から円滑に進めるためには、
ビジネスアナリシスとプロジェクトマネジメントの
2つが車の両輪として機能する必要があります。

そうはいっても、まだまだプロジェクト・マネジャーが
ビジネスアナリストの役割を兼ねているのが実情です。

では、プロジェクトを成功に導くために
プロジェクトマネジャーは何をする必要があるのでしょう?
ここでは、3つに絞って考えてみます。

1.計画して実行すること
スコープ、スケジュール、予算、リスク等の検討、そして実行とコントロール。
当然のことながら、コミュニケーションも重要です。

2.プロジェクトの終着点に焦点を当てる
WBS、ワークパッケージ1つ1つに同じように重きを置くことなく、
最終成果物に焦点を当てることです。最終目標が明確であると、プロジェクトが困難な
時期にあっても、プロジェクトを指揮し、成功へ導くことができます。
(これは、コーチングのスキルそのものとも言えるものです。)

3.マネジャーとリーダーの2つの役割を演じる
マネジャーとしては、チームメンバーから信頼を得ること。
プロジェクトマネジメント技法を上手に活用できることはもちろんのこと、
さらに専門知識があることです。

ここでも、コーチングのスキルがポイントとなりそうです。
リーダーとして決断し、責任を引き受ける。

ここで、質問なのですが・・・
自分が専門知識に精通していると、チームメンバーの仕事に口出ししたくなる。
未経験の仕事に関しては、チームメンバーには任せられないので、自分が関与すべき
である。

あなたの答えは、いかがでしょうか。
プロジェクトリーダーがこの2つに当てはまる(両方ともイエス)と・・・。
とにかく、プロジェクト・メンバーは右往左往することになります。

私は、これで相当苦労させられました。

プロジェクトマネジャーはスーパーマンか、とよく思います。
自分に足りないものは、誰かできる人に任せればよろしい。
任すところは任す姿勢が大事です。

それだけのことなのですが。プロジェクトマネジャーも人間ですのでなかなかそうはいかないようです。

これは、普通に、現場の管理職にも当てはまります。
プロジェクト・チームを率いることも、〇〇課を掌握することも基本は同じです。
違うとすれば、権限の範囲とプロジェクト・マネジャーには期限あることでしょうか。

参考:世界一わかりやすいプロジェクトマネジメント(第4版)
(みちのくIT経営支援センター)のブログに投稿した記事を加筆訂正しました

PMBOK第5版をマインドマップで描きました。
興味のある方はこちらからご覧ください ⇒ 「PMBOKをマインドマップで描く」

The following two tabs change content below.
あなただけの“らしんばん”を手に、「人生、後悔のない航海へ!」をテーマに、「自分らしく、豊かに幸せに生きる!」、「仕事で最高のパフォーマンスを発揮する!」、人生を最高価値に生きるコーチングやコンサルティングをしています。あなたのやる気アップを応援しています。1958年生まれ 水瓶座 仙台電波工業高等専門学校電波通信学科卒業 ■特技・資格: バリュー・ファクター・ファシリテーター ディマティーニ・メソド・ファシリテーター,  マスターNLPプラクティショナー(ITA認定),  NLPコーチ(マイケルボルダック認定),  ブザン公認マインドマップ・インストラクター(TLI),  プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (米国PMI認定 PMP)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加