• このエントリーをはてなブックマークに追加

何かを達成する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コーチングは結果を得るための最も簡単で最速の方法

①大きな成果と幸せをもたらすのはどのような考え方なのか、自分で答えを出す。
②コーチを雇って自分の理想の人生を歩むための考え方を具体的に教えてもらう。
                (マイケル・ボルダック著 達成の科学より)

たとえば、あなたはどちらを選択しますか?

あなたは、ある資格を取得したいと考えました。

①5日間(7H✕5日)の集中講座に参加して資格を取得する
 講座の最終日に試験を受け、合格すると資格を得られる
 取得費用は約23万円

②自分でコツコツ勉強して資格を取得する
 書籍の購入費用、約数千円
 受験費用12.000円
 勉強期間約4~5ヶ月

   ↑↑↑
よく、ブログ等に合格体験記が載っていますよね。
私は、彼らを本当に尊敬します。
4ヶ月も勉強する時間を取るなど・・・大変なことです。
それに、記憶し忘れないでいることなど・・・。

そういうわけで、私は①を選択します。
効率的な勉強をして、時間を節約できるからです。
もっとも、国家試験の受験勉強では本当に苦労しました。

さて、何が私たちの「行動」をコントロールするのでしょうか?

その前に、「行動」は情報がパワーでありません。
ノートをとる、セミナーに参加するようなことです。

「感情」が「行動」をコントロールするのです。

では、「感情」をコントロールするものは何でしょう。

「ビリーフ(信念)」です。
 思考であったり、過去の体験であったりします。
 
もし、思考が負の感情であったら、どうでしょう。
過去の体験、フィジオロジー(体感覚)が重要になります。

私たちは、①何かにフォーカスし、それを②意味づけし、③行動しています。

たとえば、私は成功したい! と想ったとします。
成功の80%は心理面(感情)、残り20%がやり方(方法)です。

「成功は学ぶことのできるスキルである」

 エッ、なぜ成功しないの?

  スキルの母は反復である。

最後に、

成功の80%は、成功するための
やむにやまれぬ理由によってもたらされる

モチベーションが上がらないのは、
あなたの中に明確な理由がないからだ
        (マイケル・ボルダック著 達成の科学より)

前述の、(無線従事者)国家試験の受験勉強
資格を取ると決めてから、合格するまで5年を要した気がします。
理由は、試験当日が職場の長期研修に当たったこと。
その後、仕事が忙しくなったこと。
さらに転勤、資格を取得しても手当にも、給料にも一切反映されない。

で、どうやってモチベーションを維持したのか。
この試験に合格しなければ、○○の免許状申請をしないと、決めたのです。
別に、この試験に合格しなくとも免許状申請は出来るのですが、
あえて自分にプレッシャーを課しました。
もっとも、この免許状も手当にも、給料にも一切反映されないのですが。。。

***** CM ***** ***** CM ***** ***** CM ***** ***** CM *****
『らしんばん倶楽部』は
価値観からミッションを生み出し、
自分らしい人生を生きるための羅針盤(コンパス)を創る
ワークショップです。

コンパスがあっても、地図がなければどうするの?
心配ありません、地図も一緒に作成します。

コンパスは後でも良いから、地図だけ先に欲しい方はいませんか?
地図について知りたい方は、
私の、無料コーチング・セッションを受けらてください。

コーチングの売り込みや押しつけ等は一切ありません。

コーチングをご希望の方
予約はこちらからお願いします ⇒ 佐藤好彦(リザーブストック)
コーチング・コースいろいろあります
お問い合わせはこちらからお願いします ⇒ キャプテンタッタ
 

The following two tabs change content below.
あなただけの“らしんばん”を手に、「人生、後悔のない航海へ!」をテーマに、「自分らしく、豊かに幸せに生きる!」、「仕事で最高のパフォーマンスを発揮する!」、人生を最高価値に生きるコーチングやコンサルティングをしています。あなたのやる気アップを応援しています。1958年生まれ 水瓶座 仙台電波工業高等専門学校電波通信学科卒業 ■特技・資格: バリュー・ファクター・ファシリテーター ディマティーニ・メソド・ファシリテーター,  マスターNLPプラクティショナー(ITA認定),  NLPコーチ(マイケルボルダック認定),  ブザン公認マインドマップ・インストラクター(TLI),  プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (米国PMI認定 PMP)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加