• このエントリーをはてなブックマークに追加

教える人のためのマインドマップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

教える人のためのマインドマップ

先生と呼ばれる方はたくさんいらっしゃいます。
その中で、誰かに知識やスキルを教える方のために
マインドマップの活用事例を紹介していきます。

対象とする方の例として
・教師
・(セミナー)講師
・インストラクター
・管理職
・経営者
・コーチ
・その他、教える立場の人

では、具体的な活用事例にはどのようなものがあるのでしょう?
・アイディアをメモする
・スケジュール管理
・ノートを取る
・アイディアを整理する
・会議メモ
・スケジュール作成
・自己分析
・分析検討
・授業計画作成
・勉強
・要件定義
・プレゼン作成
・他にもあります

コーチにも有効なのでしょうか?
・パフォーマンス・コーチング
・セルフ・コーチング

マインドマップを描くに当たっては
①マインドマップとは何か?
②言葉を使ってイメージを広げる
③イメージを使ってアイディアを広げる
④言葉とイメージをつなげる
⑤脳の取り扱い説明書

マインドマップでよく使われる用語例
・基本アイディア
・サブ・ブランチ
・ミニ・マインドマップ
・セントラル・イメージ
・メイン・ブランチ
・フル・マインドマップ

上記のブレーンストーミングをしたことを整理すると
下記のボードになります。

(クリックすると拡大できます)

教える人のためのマインドマップ(KJ)

さらに、コレをマインドマップで描くと・・・下記のようになります。

(こちらも、クリックすると拡大できます)

教える人のためのマインドマップ

これらの絵は、iMindMapというソフトウエアを使っています。

マインドマップという道具(ツール)を使うことによって何ができるのか。
何に使えるのでしょう。
どのようなときに使えるのでしょう?
という問いに一つ答えています。

それは、
・アイディアを整理すること
に使うことができます。

本当は手描きのほうが、よりわかりやすいのでしょうが、
見やすいので(字がきれいで読みやすい)ソフトウエアを使いました。

マインドマップの可能性をほんの少し紹介しました。

次回は、活用事例一つ一つを見ていきます。

今日も、最後まで、お読みいただきまして、
ありがとうございました。

仙台でビジネス・コーチングやパーソナル・コーチング、
マインドマップ・インストラクターをしている
タッタくんこと佐藤好彦でした。

☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆
タッタくん、無料体験コーチングをやっています
☆無料コーチング等の予約はこちら>>>

☆コーチングやセミナーに関するお問い合わせはこちら>>>

The following two tabs change content below.
人生後悔のない航海へ!自分らしく、豊かに幸せに生きる!をテーマに、あなただけの“らしんばん”を手に仕事や人生を最高価値に生きるコンサルティングをしています。あなたのできないをできるに変える専門家。 1958年生まれ 水瓶座 仙台電波工業高等専門学校電波通信学科卒業 ■特技・資格: ディマティーニ・メソド・ファシリテーター,  マスターNLPプラクティショナー(ITA認定),  NLPコーチ(マイケルボルダック認定),  ブザン公認マインドマップ・インストラクター(TLI),  プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル (米国PMI認定 PMP)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加